09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

PSP-23 (にーさん)

PSP・NGPを応援していこう!というブログです。PSP・PS3・NGPなどの最新情報から噂まで、浅く広く取り扱っています。

最近のコメント

今日は

カテゴリ

月別アーカイブ

おすすめ

ブログについて

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

PSP-3000 基本情報 

PSP-3000 ピアノ・ブラック /パール・ホワイト /ミスティック・シルバー


▼基本情報


・価格

19,800円(税込)


・発売日

2008年10月16日(木)


・カラー

ピアノ・ブラック、パール・ホワイトミスティック・シルバー(3色)


▼主な変更点


・マイクを内蔵(別売りマイクロホンと同等の機能)

・液晶ディスプレイの性能向上

・各種デザインの変更

・アナログビデオアウト(テレビ出力)の仕様変更。

 D端子・コンポーネントAVケーブル以外でも、ゲーム画面の出力が可能に


その他の基本的な機能・仕様は、PSP-2000を踏襲。


プレスリリース:さらなる高画質化を実現した
PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000) 発売日決定



本日9月2日、「PSP-3000」の詳細が明かされました。

大量の発表があったため、混乱している方もおられるかもしれませんね。


というわけで、一つ一つをまとめてお伝えしていきます。

でもって管理人の解説をプラス^^;


まず、何はともあれ↑のプレスリリースにしっかり目を通しましょう

多くの方は、これだけで8割がた理解できるんじゃないでしょうか。



価格は期待通り&妥当なところ。

値上げはタブーですし、2万を超えるとイメージも変わってしまいます。


カラーに関してですが、今回は基本3色のみ。

これはおそらくコストの問題でしょう。


液晶の品質向上・マイク内蔵などで、明らかにコストが上昇しています。

一方で販売価格は据え置きなので、生産効率の悪い(=コスト↑)カラバリ展開は

かなり苦しかったのだと思われます。

また、海外では基本的にこの3色だけで販売されてきたことも、多少関係してくるでしょう。


そのうち生産がこなれてくれば、PSP-2000にあった「ブルーメ・シリーズ」のような

カラバリ展開も、当然行ってくるでしょう。



・PSP-3000のバリューパック・同梱版

・PSP-3000との同発商品

・新サービスいろいろ

・注目PSPタイトルの発売日


関連記事

△page top

2006年より6年間、ありがとうございました♪

コメント

△page top

コメントの投稿

※連投、なりすましはIPアドレスで分かります。

△page top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。