07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

PSP-23 (にーさん)

PSP・NGPを応援していこう!というブログです。PSP・PS3・NGPなどの最新情報から噂まで、浅く広く取り扱っています。

最近のコメント

今日は

カテゴリ

月別アーカイブ

おすすめ

ブログについて

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

気になるソフト:PSP「ニッポンのあそこで」 


先日発売が発表され、一部で話題となったSCE「ニッポンのあそこで」の概要が公開されました。


ゲームの目的は、日本地図を完成させること。

とは言ってもパズルゲームではなく、巨大な魚に食べられて地図から消えてしまった施設などを、元に戻していくゲームです。


魚影を発見。(陸だけど)



見事釣り上げると施設が復活。


ナガシマスパーランドでした。

なんだかドラクエVIみたいですね♪


その他詳しいことは、公式サイトなどにおまかせします。

百聞は一見にしかずということで、プロモーションビデオがありますので是非ご覧ください


このゲームの特徴は、なんと言っても“遊べる”地図ソフトということです。


すでにPSPで発売されている「みんなの地図」・「MAPLUS」シリーズは、実際に活用する(外へ出て、使ってみる)ことでソフトの本当の価値が出てきます。

一方「ニッポンの~」は、遊びながら日本を観察することができ、また、外に出る必要もありません。


PSPの描画能力を生かし、3Dでリアルに描かれた日本地図を自由に見ることができ、一般的な平面の地図を見るのとでは楽しさが変わってきます。


Googleマップや地図帳を使ったら、おもしろくてついつい色んな所まで見てしまうような方にピッタリだと思います。



もちろん実用的な地図ソフトとしても利用でき、大型施設はもちろんのこと銀行・コンビニなど60万件に及ぶ施設を収録しているとのこと。

また、「PlaceEngine」を搭載しており、GPSがなくとも無線LAN(アクセスポイント)からの電波情報だけで、現在位置を知ることもできます。(ネットへのアクセスは不要)



勇者のくせになまいきだ・PATAPON・無限回廊に続く、挑戦的なSCEタイトルと言える本作、売り上げは別として非常に期待してます。

キャラクターやBGM、サンキュッパという価格も魅力的なので、是非買おうと思います。


発売日は2008年5月1日です。


・公式サイト (音量注意)



携帯でも見れるように、AmebaVisionも貼っときます。

ワイド画面ではなくなっていますが。




■参考ページ:

これはいい釣り――「ニッポンのあそこで」って……どこ?



Amazonで「ニッポンのあそこで」を予約する

■ジャンル:地図・エンタテインメント

■価格:3,980円(税込)

■ちょっとショット・インフラストラクチャーモード対応

■発売元:SCE



関連記事

△page top

2006年より6年間、ありがとうございました♪

コメント

△page top

コメントの投稿

※連投、なりすましはIPアドレスで分かります。

△page top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。