07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

PSP-23 (にーさん)

PSP・NGPを応援していこう!というブログです。PSP・PS3・NGPなどの最新情報から噂まで、浅く広く取り扱っています。

最近のコメント

今日は

カテゴリ

月別アーカイブ

おすすめ

ブログについて

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

新旧PSPでFW1.50に。「Time Machine」リリース! 

すごすぎ!

Dark Alex氏により、「Time Machinev0.1」がリリースされました。


「Time Machine」とは・・・

メモリースティックDuoから、様々なFWを起動できるアプリケーションです。CFWのようにFLASHの書き換えを行いません。

例えば、FW1.50を新型PSPで起動すれば、それまでは動かせなかった自作アプリが動作する可能性があります。

CFWの前に主流だった、「DevHook」に似ていると言えますね。


導入可能なFWは、それぞれ


【PSP-2000】

1.50と3.40のミックスモード

3.60M33


【PSP-1000】

1.50

1.50と3.40のミックスモード

3.40SE


のようです。



▼導入に最低限必要なもの


パンドラバッテリー

CFW3.90M33-2以上が導入されたPSP-2000

又は、CFW2.71SE以降が導入されたPSP-1000

「Time Machine」本体


「Time Machine v0.1」のダウンロードはこちらから


導入方法は、Game&Gadgetsさんで詳しく解説されていますので、こちらをご参考に!

実行にあたっては、自己責任で。



Dark Alex氏、ホントにすごすぎです。

PSP-2000でどうしても動かせない自作アプリをお持ちの方は朗報ですね。


FW1.50時のアイコンがとても少ないXMBが懐かしいです。



関連記事

△page top

2006年より6年間、ありがとうございました♪

コメント

△page top

コメントの投稿

※連投、なりすましはIPアドレスで分かります。

△page top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。