07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

PSP-23 (にーさん)

PSP・NGPを応援していこう!というブログです。PSP・PS3・NGPなどの最新情報から噂まで、浅く広く取り扱っています。

最近のコメント

今日は

カテゴリ

月別アーカイブ

おすすめ

ブログについて

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

えーっ!?パウエル一転ソフトバンクへ 



二重契約で騒動となっていた前・巨人パウエルのソフトバンクへの移籍がほぼ確定しました。


ことの発端は、1月11日にオリックスがパウエルとの契約合意・獲得を表明していたものの、ソフトバンク(以下、SB)が1月29日になって獲得を発表したことによります。


これはホントいろいろ汚いな~と思います。



まず、オリックスにも非はあります。契約寸前にまではいっていたものの、最後のシメの正式契約までは交わしてなかったそうな。

オリックス側の言い分は、メディカルチェック(身体の精密検査)が完了した後するつもりだったということです。(パウエルは昨年右ヒザを故障、満足に働いていません)

筋が通っていそうな気もしますが・・・


SBはオリックスの発表を「当然」知っていたわけですから、その上での29日の発表は腹黒いと言うか何と言うか・・・。まんまと出し抜いたとは、このことでしょう。

「ルール守ればいいじゃん」という心の声が聞こえてきます。(獲得の表明があった選手には、接触しないというのが野球界の暗黙の了解だそうです


ですが一番醜いのはパウエルの代理人でしょう。

オリックス側の獲得発表は、彼の耳に届いていたはずです。にも関わらずSBと交渉し、最終的には合意…。

オリックスとの契約は推定年俸4000万円と言われてましたが、SBの提示は1億。


代理人には成果の一部が報酬として入ってきますので、4000万か1億かと言われれば当然後者でしょう。

また、オリックスの契約内容は公表されていたわけですから、SBの後だしジャンケン甚だしいことこの上ありません。



パウエルの移籍先決定の決め手はなく、最終的には妥協しかありませんのでSB入りは否定はしません。

「ソフトバンクと合意した」という本人の意思を尊重したとのことですが、今さらそう言うしかないと思いますがね。


結果的にはパウエルには3ヶ月の出場停止処分が下るとのことですが、処分明け後はオリックスとの対戦を楽しみにしております。

先発の足りないオリックスには大きな痛手ですが、こうなっては仕方がありません。


去るものは追わず、ということで。


・パウエルはソフトバンクへ、3か月出場停止処分も



パウエルを「金の亡者」と批判⇒「グラウンドで会うのが楽しみ」と歓迎

していたキヨは、次どういう発言をするんでしょうかねw



■関連記事:

2008年のオリックス・バファローズを占う。


関連記事

△page top

2006年より6年間、ありがとうございました♪

コメント

△page top

コメントの投稿

※連投、なりすましはIPアドレスで分かります。

△page top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。