07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

PSP-23 (にーさん)

PSP・NGPを応援していこう!というブログです。PSP・PS3・NGPなどの最新情報から噂まで、浅く広く取り扱っています。

最近のコメント

今日は

カテゴリ

月別アーカイブ

おすすめ

ブログについて

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

ゲームソフトのバグのお話 

今回は久々に読み物(書き物)を。



ここ数年、ゲームソフトのバグ(不具合)やそれに準ずるものの発生率が非常に高いと思います。

ゲームの複雑化・コスト増、製作タイトルの増加・多様化、または単にバグだと公表されるパーセンテージが高まっただけなのか・・・

とにかく考えられる理由は様々ですが、確実にバグの数は増えていると思います。


「バグのないソフトの方が珍しいのでは」


確かにそうかもしれませんが、最近のものはとくに程度が低いバグが多い気がします。

昔のタイトルでは、普通にプレイしていればまず起こらないようなバグでしかもどうでもいい様なもの、もしくは半分裏技のようなものが大半だったと思います。


しかし、最近のものはきちんとバグ取り作業をしていればすぐに見つかるようなもの、又はゲームの進行に致命的な影響を与えるものなど、目に余るものが多いと思います。



以下に、あくまでも私が把握している限りで、最近の有名なものを挙げます。

(ほとんどに、~の恐れがある が付きます)


ポポロクロイス物語(PSP)  進行不能

戦国無双2(PS2)       レンズ汚れにより起動できない

ソウルキャリバーIII(PS2)  セーブデータ破損

バーチャファイター5(PS3) ジョイスティックに不具合

ウイイレ2008(PS3/360)   選手がおかしな動きをする

カルドセプト サーガ(360)  多数

FF4(DS)            ゲームが止まる、セーブデータ破損

ぷよぷよ(DS)         セーブ不可

ポケモン(DS)         進行不能

太鼓の達人(DS)       進行不能

リーズのアトリエ(DS)    多数

家計ダイアリー(DS)     計算機能に誤り

フォーエバーブルー(Wii)  進行不能


(2008年2月2日)


見づらくて申し訳ないです。

これで全てではないでしょうが、大きなヌケがあったら教えてください。



ここに挙げたものは、明らかに分かるだろうというもの、又はゲームの進行に多大な影響を与えるものばかりです。

多くの方が、耳にしたことがあるものだと思います。

とくに家計簿ソフトなのに計算間違いをする、「家計ダイアリー」はかなりお粗末だと言えると思います。(言い出したらキリがありませんが


PSPソフトが比較的目立たないのはPSPブログなので嬉しいことなんですが、ソフトが少ないのか、公表されていないだけのか、はたまたキチンと作られているのか・・・。



そして、今回なぜこんな記事を書こうと思ったかと言うと、皆さんお察しのとおり?「大乱闘スマッシュブラザーズX」なわけです。


任天堂からすでに通達されている通り、極一部のWiiでソフトが正常に読み込めない・起動できない恐れがあることが判明しています。

発売前からファームウェアアップデートが・・・と注意喚起していた割に、結局はレンズの汚れで起動できないそうです。


恐らくいないでしょうが、起動できずお困りの方は今すぐ下記リンクをチェックのこと。


・Wii専用ソフト「大乱闘スマッシュブラザーズX」のディスクが読み取れない症状についてのお知らせ


大作タイトル「だから」といっていちいち騒ぐなと思う方もおられるでしょうが、大作タイトル「だからこそ」だと思います。


1週間の発売延期、さらにはソフト購入後も本体もろとも1週間おあずけ・・・

もし売り切れで入手できず、後々買えてもまたおあずけなんて考えただけでも恐ろしいです。

多分私が子供だったら、大泣きのレベルではないでしょうね。


正月に従兄弟が「Wii買ってん!」と教えてくれたのですが、無事にプレイできてると良いんですが。

あと、タバコのヤニやホコリと説明していますが、一時的なクリーニングは根本的な解決策にはならないはずです。今後はレンズクリーナー配布など、誠意ある対応が待たれるところです。


個人的に、今回の件は非常にビックリです。

任天堂がここ一番でまさかこんなミスをするとは思ってもいませんでした。
SONYもファーストメーカーとして、これくらい注目されるソフトをバンバン作ってくれたらなぁ・・・w


今回のように、300万本クラスの大作タイトルでの目立った不具合は珍しいと言えます。

大きなタイトルはそれだけ細心の注意を払って製作・販売されています。

これだけのソフトで、ということは即ち他多数のタイトルではなおさら起こり得ると考えられるのではないでしょうか。


ソフト容量は肥大化する一方ですが、今後バグ・不具合のニュースが減ることを期待するばかりです。



というわけで、脱線しつつもゲームソフトのバグの話でした。

バグを全てなくせとは言いませんが、お粗末なバグは今後なくしてほしいところです。

バグズ・ライフ
関連記事

△page top

2006年より6年間、ありがとうございました♪

コメント

△page top

コメントの投稿

※連投、なりすましはIPアドレスで分かります。

△page top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。