07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

PSP-23 (にーさん)

PSP・NGPを応援していこう!というブログです。PSP・PS3・NGPなどの最新情報から噂まで、浅く広く取り扱っています。

最近のコメント

今日は

カテゴリ

月別アーカイブ

おすすめ

ブログについて

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

SONY、07年度のPS3販売を下方修正。ゲーム事業は黒字転換へ 

-1259億円⇒129億円



SONYは本日、2007年度 第3四半期(10~12月)の業績を発表しました。いわゆる決算というやつですね。

液晶TVやらなんやらがメインなんでしょうが、もちろんゲーム事業の業績も発表されています。


(ちなみにここに出てくる数字は、世界全体の合計です)


07年度上期に1259億円の営業赤字だったゲーム事業が129億円の黒字へ、一気にこの1年の間に黒字転換することに成功しています。


・ハード


PS3 490万台(前年比+195%)

PSP 576万台(前年比+22%)


大きく数字を伸ばしています。

PS3・PSPともにやはり新型の効果が大きかったでしょう。


・ソフト


PS3 2600万本(前年比+391%)

PSP 1830万本(前年比-14%)


PS3が大幅な伸びを見せています。ハードの伸び率よりも大きく、タイトルが充実してきたことを示しています。

一方PSPは減少。1年前は「MPO」・「TOW」などが発売されていた時期ですが、世界全体ではどういう流れだったのかは不明。


また、PS3の07年度(07年4月から08年3月まで)販売見込みを1100万台から950万台に下方修正したものの、PS2は1200万台から1300万台、PSPは1000万台から1300万台へと上方修し、売れ行き好調な2機種がPS3をカバーする結果となっています。


1259億円という途方もない赤字を、一気に黒字転換できた大きな理由はやはりPS3でしょう。

ソフトセールスの好調もですが、本体のコスト削減がかなり効いているのだと思います。

現在も逆ザヤは続いているとのことですが、コストは発売当初の1/2程度にまでなっているそうです。


40GB一本化によるコスト削減を推し進めたいのも、何となく分かります。。


PSPにしろPS3にしろ、ソフトが売れないわけには利益もあがりませんので、今後はより一層タイトルの充実をさせてほしいですね。



ちなみに、株安やらなんやらでソニーグループ全体では下方修正だそうです。

(それでも過去最高の利益ではあるそうな)



■参考ページ:

ソニーが通期営業益予想を下方修正、経営方針の目標未達に (ロイター)


ソニー・コンピュータエンタテインメント
PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック
ソニー・コンピュータエンタテインメント
PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-2000PB)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
PSP「プレイステーション・ポータブル」 ミント・グリーン(PSP-2000MG)
関連記事

△page top

2006年より6年間、ありがとうございました♪

コメント

△page top

コメントの投稿

※連投、なりすましはIPアドレスで分かります。

△page top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。