09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

PSP-23 (にーさん)

PSP・NGPを応援していこう!というブログです。PSP・PS3・NGPなどの最新情報から噂まで、浅く広く取り扱っています。

最近のコメント

今日は

カテゴリ

月別アーカイブ

おすすめ

ブログについて

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

【重要】「CFW3.80 M33-2」リリース 

早速アップデートです

CFW3.80がリリースされたばかりですが、バグがあったため早くもM33-2へのアップデートが行われています。
CFW3.80の導入方法もあわせて紹介します。

CFW3.80 M33のままの方は、必ずアップデートしてください。


▼CFW3.80 M33での主な更新内容

・ベースとなるFWを3.80に変更
・「Nids resolver」により、様々なカーネルモードに対応
・その他原文より。
 - HEN core: user mode can load now signchecked files from flash.
 - recovery: flash1 format will create flash1 directories after format.
  This could fix some flash1 issues with the previous versions.
 - Network update from dark-alex.org page. By default is enabled.
  You can turn it off in recovery (when off, network update will download sony updates as usual).

▼M33-2での主な更新内容

よく分からないため原文より。(^_^;)

- Function scePowerGetClockFrequency/scePowerGetClockFrequencyInt was not resolved properly due to a
confussion between the two nids applying to the same function. Fixed, this update is necessary
for plugins and kernel homebrew reporting psp cpu speed.

- PSX EBOOT.PBP that have a icon of 80x80 pixels will not be replaced by Dracula icon in savedata.

ともにバグ修正です。2つ目は、PSエミュでのゲームアイコンのバグです。


▼必要なもの

・CFW3.60 M33以降が導入されたPSP-2000 又は、
 CFW3.52 M33-3以降が導入されたPSP-1000

・CFW3.80 M33ならびにM33-2本体
・公式FW3.80アップデーター


▼導入の流れ

PSPにCFW3.80を導入した後、M33-2アップデーターを実行。
実行の際は自己責任で。

▼導入方法

1.
「CFW3.80 M33」本体をダウンロード、解凍。

2.
出てきた「UPDATE」フォルダをメモリースティックの「GAME」フォルダにコピー。
※「GAMExxx」フォルダではありません

3.
公式FW3.80のデータを、380.PBPにリネームし、「UPDATE」フォルダへコピー。
3.80.PBPと誤って記載しておりました。訂正するとともに、混乱させてしまった方にお詫び申し上げます。

4.
リカバリーモードでPSPを起動し、カーネルモードが3.xxになっていることを確認。
なっていなければ変更して、PSPを通常起動してください。

5.
XMBから「PSP アップデート ver 3.80」を実行。SONY公式のアップデート画面が表示されます。
その後、×または○ボタンを押すよう指示があるので、その通りにしてください。

6.
PSPが再起動します。
本体情報で、システムソフトウェアが3.80 M33になっていればOKです。

ここまでで、CFW3.80 M33の導入は完了です。
次はM33-2へのアップデートです。

I.
「CFW3.80 M33-2」をダウンロード、解凍。

II.
出てきた「UPDATE」フォルダを、メモリースティックの「GAME」フォルダに上書きコピーしてください。

III.
PSPを起動させ、XMBから「3.80 M33-2」を実行。

IV.
お疲れ様でした。本体情報を確認して、3.80 M33-2になっていれば完了です。

【終】

CFW3.80では「Nids resolver」とやらが実装され、いろいろなカーネルモードへの対応が実現しています。
できたばかりなので完全とは言えないでしょうが、今までPSP-2000では起動できなかったアプリが起動できるようになったりしています。

コメントくださっているインターネットラジオでのバグについては触れられていませんが、この先修正されるのでしょうか。それとも回避方法があるのでしょうかね。
ワンセグ録画もこれでバッチリですし、ますます良いPSP(-2000)ライフが送れるのではないでしょうか♪

ワンセグチューナー(PSP-2000シリーズ専用)

関連記事

△page top

2006年より6年間、ありがとうございました♪

コメント

△page top

コメントの投稿

※連投、なりすましはIPアドレスで分かります。

△page top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。